協会の歩み

内容項目をクリックすると、詳細な内容や写真がご覧いただけます。
   1990年 平成2年  2000年 平成12年  2010年 平成22年
内   容
1981年(昭和56年) 岡山市日中友好協会の再建総会(赤木五郎会長)
1982年(昭和57年) 「会員通信」第一号が発行
高島屋で「大中国展」盛況
「洛陽市紹介」小冊子発行
第一次協会訪中団を派遣
赤木団長の訪中団報告
第2回定時総会に活発な意見続出総会後
協会顧問岡崎嘉平太氏の講演会開催 
洛陽市鄭書延副市長が来日
1983年(昭和58年) 中国音楽代表団が来岡
機関誌「岡山と中国」創刊
「岡山と中国」創刊に中国からメッセージ届く
オリエント美術館で古都洛陽秘宝展開催
1984年(昭和59年) 范曽美術館設立に協力
第3回総会開かれる(留学生李静氏講演)
日中友好バッチ制作大変好評を得る
瀋陽医科大学へ図書を寄贈
友好の牡丹咲かせて
実践中国語講座が開講
「絶滅の危機からパンダを救おう」募金に協力
岡山から児童交流訪中団が訪中
周海嬰氏(魯迅の子息)一行を歓迎
第4回総会開催
1985年(昭和60年) 「現代中国映画上映会」発足
范曽氏他教育考察団(勝維藻氏団長)歓迎
内山完造生誕百周年記念「内山完造展」開催
洛陽大学へ第1回留学生派遣
日本語講師を洛陽へ派遣
内山完造氏の墓碑が上海市宋慶齢陵園(万国公墓)に日中合作業で建立除幕式に参加
1986年(昭和61年) 洛陽市対外友好協会(会長王有杰市長)から新年の挨拶状届く  
洛陽工芸考察団が岡山来訪
61年度総会開催
青年訪中団が洛陽大学訪問 
河南省政府代表団が来岡
中国からの帰国者のための日本語教室が協会内に開校
日中友好サマーキャンプ
蒋介石の銅像建立で協議続く
洛陽仏教代表団が来日
岡崎嘉平太、松田基両氏に南開大学より名誉称号授与される
1987年(昭和62年) 62年度総会開かれる 
洛陽観光ガイドを招聘
四川省テレビ局員が来岡
洛陽空港へ時計塔を贈る
中国からの帰国者のための日本語テキスト完成
国際交流スポーツフェスティバル開かれる
洛陽白馬寺から長泉寺に梵鐘を贈られる
洛陽市政府代表団が来岡
日本語弁論大会で留学生頑張る
1988年(昭和63年) 63年度総会開く(六車清茂会長)
河南省旅遊局代表団が来日
カシュガルからも歌舞団が来岡
岡山空港発の初チャーター便就航(岡崎嘉平太氏を団長に102名の交流団が参加され北京、洛陽、上海と交流を深めた
瀬戸大橋のウオークに、洛陽から身体障害者が来日され、旭川荘の人々と参加 
大橋博覧会に「洛陽の日」行事に参加、
洛陽大の副教授など相次ぎ来岡
中国三誌友の会が誕生
1989年(平成元年) 山本修一副会長がご逝去されました
中国人留学生からの一通の手紙
岡崎嘉平太特別顧問がご逝去されました
寒山寺方丈がが来岡
洛陽牡丹を輸入
アジア・コミニュケーションズ設立
1990年(平成2年) 平成2年度総会開く
旭川荘厚生専門学校で、上海中医医院劉文清さん講師の気功一日体験
岡山市文化訪中団(三島伯之団長)が洛陽へ訪問
永礼達造津山市長に上海から感謝状
河南省信陽市児童訪日団が新見市訪問 
洛陽市政府訪日団来岡
洛陽市から岡山市半田山植物園に牡丹の仙女像が届く
留学生に愛の手・医療を考える会
県下各市で中国との交流進む
「福祉の翼」が大きな収穫
トマト銀行が留学生に寮を提供
新見市と信陽市の友好提携間近か
内山書店が上海に再び開店
津山車いすの会、県北車いすの会が車いすを中国の仲間に贈る
中国から要人続々来岡
1991年(平成3年) 機関誌が第三種郵便に
鳥取大名誉教授東山正映さんが砂漠緑化の講演
親睦の一日バス旅行
半田山植物園で牡丹祭り
田口光代さんが信陽第一小学校に図書館寄贈
「大水害を救え」と義援金募る
岡山市、洛陽市友好提携十周年を記念して訪中団(団長安宅市長)派遣
洛陽韶楽文化団公演 
1992年(平成4年) 平成四年度総会開催(三島伯之会長)総会後千昌奎中国総領事が講演
京劇の本物(梅姉弟)が岡山で講演
中国文化教養講座が開講
下電グループ(永山久也代表)が上海紅十字会の福祉事業を援助
天満屋で中国イベント賑わう
都市縁組み、県省縁組み進む
信陽市で子供キャンプ
郭沫若生誕百周年の行事
肖向前氏(中日友好協会副会長)が岡崎市の墓参で来岡
1993年(平成5年) 平成五年度定時総会開催
岡山市が留学生に支度金
日中友好絵画展が人気呼ぶ
賀陽町と淮安市交流はじまる
日本語学校が岡山でブーム
「人民中国」創刊40周年のお祝いに記念式典に訪中参加
三光荘の改名で論争おこる
小合康長副会長逝去される
興譲館高校創立140周年記念で白鹿洞書院から孫院長来岡
岡山市から洛陽市へ正式訪中団(団長高島助役
中国語教育に貢献した人を表彰する「第五回倉石賞」関西高校に決まる
1994年(平成6年) 平成六年度定時総会開催、副会長に永山久也氏(下津井電鉄社長)就任 
岡山平成ライオンズクラブ(綾野勝二会長)が洛陽外国語学校の生徒と 教師計5人を岡山へ招待した
洛陽の養老院に義援金贈る 
アジア・コミュニケーションズは恐竜の卵の調査団を派遣
副会長江草安彦氏(旭川荘理事長)は、上海市で、上海市に最も貢献 した人に贈られる「白玉蘭賞」を受けた
苫田郡富村富中学校二年生は中国へ修学旅行に行く
洛陽市友好訪日団(団長張玉麟副市長)来岡
1995年(平成7年) 阪神大震災の被災の留学生に義援金を贈る 
北京・洛陽・南京へ訪問団(団長三島会長)訪中
第1回岡山市日中友好協会ボーリング大会開催
協会員の江草安彦氏(旭川荘理事長)、松田基氏(両備グループ代表)、菅波茂氏(AMDA代表)の三氏が三木記念賞受賞
毎年行われている「福祉の翼」も6度目が行われた 
岡崎嘉平太記念館の構想
1996年(平成8年) 15周年を祝う記念の総会、春節互礼会が盛大に開催された
協会創立15周年記念イベント「王綉さん(洛陽博物館長)の個展賑わう
雲南省の大地震救援の寄付
岡山から上海へ定期チャーター便運航
友好都市縁組み15周年記念市民親善訪中団(団長安宅市長)歓迎攻め
中国銀行(本店岡山市、稲葉侃爾頭取)が上海に駐在事務所開設
協会の功労者、川崎祐宣氏、中西寛治氏逝く
旧満州開拓団跡を尋ねる会(加藤孝之団長・有漢町長)17名、訪中し ハルビンから800㎞の上房大主開拓村訪問
   玉野市が九江市と縁組
協会創立十五周年に洛陽市長出席
1997年(平成9年) 中国三誌友の会五十回祝典
平成九年度協会定期総会開会
洛陽市から野菜視察団
洛陽市から碑林届く
朝日高で岡崎嘉平太誕生百年
本年度第一回理事会
第八次「福祉の翼」上海へ
日中友好ジュニア卓球大会
協会執行部に三委員会設置
1998年(平成10年) 新年度協会定期総会盛大に終わる
洛陽申窪村に小学校を贈ろうと三島会長メッセージ
中国三誌友の会十周年記念会開く
半田山植物園の牡丹園拡張
洛陽申窪村へ小学校を贈ろう盛り上がる街頭募金
申窪小募金・わたしたちも協力します・綾南小
続々中国訪日団が協会訪問
洛陽市申窪村から便り
洛陽市教育視察団来岡
洛陽テレビ局訪日団来岡
洛陽・申窪小学校へ寄附金を贈呈
申窪小学校の熱烈歓迎に感激の綾南小の子供たち
第九次福祉の翼上海へ
中国三誌友の会人民中国雑誌社を訪問
1999年(平成11年) 協会定期総会盛大に終わる
賀陽町・中国淮安市友好提携調印
音楽で日中友好交流
淮安市より少年使節団賀陽町でホームスティ
日中友好ボウリング大会
これが申窪小学校の新校舎
洛陽市教育代表訪日団来岡決まる
赤木五郎初代会長の逝去を悼む
洛陽と岡山・小学生の写真展
2000年(平成12年) 2000年度定期総会盛大に終わる
六車清茂二代会長の逝去を悼む
信陽市就学困難児童に奨学金
岡山市友好訪中団片岡新会長一行洛陽市へ
洛陽市訪日団岡山空港到着小中学生ホームスティ
留学生生活支援報告
留学生生活支援にお礼
第四回協会理事会報告
特別寄附金のお礼
2001年(平成13年) 2001年度定期総会
協会創立二十周年記念事業第一回理事会開く
人民中国雑誌社東京支局長・張哲氏来岡
岡山市市民訪中団大きな成果を挙げて帰国
片岡会長が洛陽市長に火災見舞金
中国古代文明展参観、中国三誌友の会が広島へ
大中国展盛大に開催
人民中国雑誌社・沈文玉社長来岡
2002年(平成14年) 定期総会盛況裡に終わる
洛陽からサッカー留学生
岡山県日中教育交流協議会平成14年度総会及び日中教育交流報告会開催
日中国交正常化三十周年記念洛陽牡丹花コンサート開催
中国江西省南昌市松柏小学校訪日団
第3回理事会NPO法人化を話し合う
日中国交正常化三十周年  小さな子どもたちの大きな交流
協会の誇り・田口光代さんが信陽栄誉区民賞を受ける
日中国交正常化三十周年記念  日中友好茶館開かる
2003年(平成15年) 特定非営利活動法人(NPO)設立総会開催
「平成の遣唐使」―報告会開催される―
洛陽市人民政府訪日団が岡山市を表敬訪問
SARS支援医療物資を洛陽へ
岡山市と洛陽市が友好都市関係凍結
中国信陽市より記念冊子届く
協会が正式にNPO法人化へ
協会訪中団洛陽訪問SARS救援金を手渡す
人民中国創刊五十周年記念訪中
SARS救援募金ご協力に感謝
洛陽小浪底緑化運動
2004年(平成16年) 定期総会開催 
岡山「中国三誌友の会」新年互礼会を開く
第4回日中女性フォーラム開催
中国文化を探訪する旅
中国河南省雑技団岡山公演
この夏 子ども交流が真っ盛り
第4回理事会開かる
洛陽・岡山友誼林建設第一陣訪中
2005年(平成17年) 定期総会開催
「岡山洛陽友好桃園」開園へ
國忠征美さんが小浪底農業顧問に
旭川荘が高齢者介護教員を養成
岡山県日中教育交流協議会 上海との高校生交流促進
岡山県高等学校芸術文化連盟甘泉外国語中学訪日団と交流
野中広務先生講演会参加のお礼
黄河流域の緑林緑化事業促進日中緑化基金が内定
第6回日中女性フォーラム開催
「洛陽・岡山友好林」建設第二陣訪中
2006年(平成18年) 定期総会開催
中国訪問高校生の報告会開かる
岡山・洛陽友好関係の修復成る
日中21世紀交流事業が始まる
洛陽市政府・経済視察訪日団 熱烈歓迎
岡山「中国三誌友の会」150回記念例会開催
中国・洛陽市医療視察訪日団
2007年(平成19年) 定期総会開催
「私と中国」 ・・・協会会員 池田武久
洛陽市緑化協力植樹・「日中友好桃園」開幕式参加
「洛陽・白馬寺の釈印楽方丈さま」 ・・・協会会員 牛田和子
虎頭要塞日中共同学術調査団 日本側調査研究所報告書発刊
中西資料より明かされる後楽園の郭沫若先生詩碑建立の新事実
「五輪はやはり魔物 大きく表情変える北京」 ・・・元大阪市教育委員長 西崎建策
洛陽小浪底緑化協力事業へ日中緑化基金の助成が決定
岡山県日中懇話会友好訪中団に参加して
2008年(平成20年) 2008年度定期総会
協会訪中団が友好都市洛陽市を訪問!
四川大地震募金活動!救援の輪が広がる
第一次締め切りで340万円余集まる!!
江西省雑技団岡山公演成功裡に終る
洛陽市人民政府訪日団来岡!
2009年(平成21年) 2009年度定期総会開催
岡山市日中友好訪中団洛陽市を訪問
岡山県立美術館の郭沫若展に資料を貸し出し
半田山植物園で洛陽牡丹花会開催
中国人留学生支援センター開設
公開文化講座「ライダーが見た中国・シルクロード」
20回目の旭川荘主催「福祉の翼」訪中団
NHKドラマ「遥かなる絆」の父娘トーク開催
中山時子先生中国語特別講義開催
2010年(平成22年)  2010年度定期総会開催 
  協会訪中団が洛陽市を訪問し,音楽コラボ・植樹・希望小訪問
  岡山市・洛陽市,医療交流を促進
  片岡和男会長に映えある「洛陽市栄誉市民」称号
  片岡和男会長の「洛陽市栄誉市民賞」授賞記念祝賀会 
  洛陽市孟津県農業視察団来岡 
  重森貝崙氏の「中国の食文化を考える~北京~」講演会 
  協会設立30周年記念として「洛陽牡丹」苗木千本を輸入
  日中医療交流が歴史的前進 
2011年(平成23年)  協会設立30周年記念,2011年度定期総会開催  
  片山浩子氏を新会長に選出 
  洛陽市教育視察団6氏来岡 
  岡山市日中友好訪中団洛陽市を訪問 
  NPOアワード賞選考特別賞受賞 
  友好都市締結30周年記念事業検討会議開催 
  岡山・洛陽市友好30周年記念訪日団来岡  
  岡山・洛陽友好都市締結記念市民訪中団 洛陽へ 
  魯迅生誕130周年記念大会に参加 
  記念誌「30年の歩み」発刊 
2012年(平成24年)  2012年度定期総会開催 
  中国語センター運営委員会新設・開催、ビジネス講座開講 
  「牡丹祭参加洛陽への訪中団」「岡山市民訪中団」洛陽市を訪問 
  洛陽牡丹まつり in 岡山(半田山 岡山市と共催) 
  中日友好協会唐家璇会長就任祝賀会に参加 
  中国大阪総領事館 副総領事ゴンドズユスフ女史来岡 
  「日中を結んだピンポンの力」講演会と座談会 
2013年(平成25年)  2013年度定期総会開催
  瀬戸内日中卓球交流委準備会開催 
  岡山市日中友好牡丹祭2013(半田山 岡山市と共催) 
  岡山と洛陽との実質的医療交流の開始  
  岡山洛陽医療交流、洛陽での医療研修 
  日中緑化交流、嶋准教授8月現地視察 
2014年(平成26年)  2014年度定期総会開催 
  岡山市日中友好牡丹祭り2014(半田山 岡山市と共催) 
  日中友好講演会 「中国の現状と日中関係の展望」天児慧氏開催 
  岡山市民友好訪問団と岡山市公式訪問団、洛陽市を訪問 
  洛陽市から古琴、書画などの芸術家を迎え「日中芸術家交流会」開催 
  岡山・洛陽の小学生が交流 
2015年(平成27年)  2015年度定期総会開催 
  岡山市民友好訪問団、洛陽市、天津市を訪問 
  洛陽音楽交流訪日団を招聘 
  天津市訪日団を招聘並びに「友好交流協定書」調印 
  白馬寺・印楽方丈ら岡山へ 
  洛陽医療交流訪日団を招聘 
  戦後70年記念「中国残留孤児問題を考える」講演とパネルディスカッション 
2016年(平成28年)  2016年度定期総会開催 
  岡山市民友好訪問団、洛陽市を訪問 
  洛陽市文化財視察訪日団を招聘、洛陽市文化財写真展開催 
  天津市職業教育訪日団を招聘
  天津市福祉交流訪中団を派遣 
  協会設立35周年記念として莫邦富氏の講演会を開催 
  戦後70年記念「戦後70年と私」を発行 

戻る   このページのトップへ トップページへ