日中緑化交流の歩み 

内容欄の項目(青色文字の部分)をクリックすると
詳細な内容や写真などがご覧いただけます。


年  月  日  内       容 
2016年  4月22日 岡山市民友好訪問団が黄河沿いの孟津県で約100本のトウネズミモチを植樹
 2月19日 日中緑化交流基金事務局担当者会議(東京・砂防会館) 
2015年  4月16日 岡山市民友好訪問団が孟津県白鶴鎮で約300本のクロガネモチを植樹 
 2月16日 日中緑化交流基金事務局担当者会議(東京・砂防会館) 
2014年   5月19日 岡山市民友好訪問団が孟津県白鶴鎮約300本の側柏を植樹 
  2月17日 日中緑化交流基金助成事務局会議(東京・砂防会館) 
2013年    8月27日
    ~30日
岡山大学農学部准教授 嶋一徹氏、洛陽出身の留学生 張博氏、松井事務局長が「白鶴鎮」を現地調査 
 2月 洛陽市孟津県白鶴鎮緑化協力事業、日中緑化交流基金助成の決定 
2011年  4月10日  協会訪中団が約100本の側柏を植樹
「日中緑化交流植樹」6年目となり、今回が最後の植樹となる
  
2010年   4月10日  協会訪中団が約100本の側柏(コノテガシワ)を植樹 
 2月19日  日中緑化交流基金事務担当者会議 
2009年    4月10日 緑化現場で協会訪問団、地元孟津県林業局、小浪底鎮政府、農民、中学生たち約100名が参加して、緑化事業の開幕式が行われた。その後共同で植樹 
  3月24日 國忠征美氏と松井事務局長が洛陽市を訪問し、2008年度の実施状況の確認と来年度計画を協議 
2008年  9月24日 國忠征美氏と松井事務局長が洛陽市を訪問 
 4月16日~ 協会訪中団が約100本の側柏を植樹 
2007年   11月19日
     ~21日
國忠征美氏と松井事務局長が洛陽市を訪問し、2007年度の実施状況の確認と来年度計画を協議
10月23日  『洛陽小浪底緑化協力事業』日中緑化交流基金より560万円の助成決定 
 5月15日  『日中友好桃園』開園式開催。日本側18名、洛陽側約100名が参加し、栗やどんぐりなど230本を植樹 
 3月10日
     ~13日
國忠征美氏と松井事務局長が事前調査に洛陽訪問。昨年接木をした52本の桃の苗木を広い場所へ移植。苗木づくり。協議書を洛陽市人民対外友好協会と作成 
2006年    11月 8日 第二期日中緑化交流基金助成決定
10月 専門家を洛陽へ派遣
 9月17日
     ~18日
緑化基金会現地視察(中国林業局、緑化基金会)
 8月20日
     ~24日
岡山商科大学附属高校の研修訪問団が植樹 
 4月 専門家洛陽へ派遣
2005年    10月31日
  ~11月3日
17名が洛陽を訪問し、 『中日友好林記念碑』除幕セレモニーに参加。紅梨の木2,000本を植樹 
10月24日 『日中緑化協力基金』交付決定通知
10月 8日 岡山市日中友好協会NPO認証記念第11回公開講座が開講
「洛陽緑化事業について」・・・・・・・・グローバルグリーンクニタダ代表 國忠征美
 9月30日  洛陽小浪底緑化協力事業」が日中緑化交流基金会より内定 
國忠征美氏、小浪底農業顧問に就任
 4月4日
      ~6日
國忠征美氏、清水佐伯男氏、松井事務局長を洛陽に派遣。桃の接木技術の指導と共同作業 
2004年    10月30日
  ~11月4日
14名が訪中し岡山‐洛陽友誼林植樹。ヒマラヤ杉と槐など400本を植えた
 9月16日 第4回理事会にて雑技団収支と緑化協力事業経過報告
 7月27日  洛陽緑化のチャリティとして『河南省雑技団岡山公演』を開催  
 5月15日
     ~19日
基礎調査のため國忠征美氏ら専門家2名を洛陽市へ派遣  
2003年    12月15日 『洛陽市小浪底緑化協力プロジェクト』キャンペーンを開始し、植樹募金と植樹ボランティアの募集を行う  
 9月21日
    ~28日
 
洛陽市への友好訪中団派遣の際、緑化協力事業視察  
 8月27日 第3回理事会で洛陽小浪底緑化協力事業について協議 


戻る   このページのトップへ トップページへ